入梅

新潟県もようやく梅雨入りしたようですね。
梅雨入りを入梅とも言いますが、この時期旬になるのが、そう、「梅」。

梅干し作りを始めている方もいるでしょう。梅は梅雨時期の体調不良にもぴったりな食材です!

梅は肝、脾、肺に作用します。肝は解毒、脾は消化器系、肺は発汗の調節を行います。
発汗、発熱などによるのどの渇きや、のどの腫れ、食欲不振、食中毒が原因の下痢などを改善します。酸味や塩分が抗菌の役割をしているので、これからの時期増えてくる食中毒の予防も期待できます!(だからと言って怪しいものは食べないでくださいね!)
酸味は唾液の分泌を促し消化を助けてくれます。夏バテによる食欲不振、疲労回復に最適です。

地元で採れた梅を使うのがもちろん良いですが、新潟県田上産の梅は皮が薄く、種が小さて酸味が強いのでおススメだそうです!

☆夏の冷え性対策!ほっこりドリンク☆
「梅醤番茶」
・梅干し 1/2~1つ
・しょうゆ 小さじ1
・番茶 1杯

・湯呑に梅干しをほぐして醤油を入れ、番茶を注ぐだけ!
温かいうちに飲んで下さい。お好みで梅の量を調節して下さい。
梅が胃腸の調子を整え、ほのかな塩味が体を温めます。一見おいしくなさそう・・と思いますが、これが意外と美味しいんです!
じんわりとお腹が温まっていきますよ!ショウガをすって入れても美味しいと思います(^^)
是非おためしあれ☆

スマホの方はこちらをタップすると電話が掛けられます。今すぐお電話ください!

090-5192-7135

えびす鍼灸院のご案内

お電話でのお問い合わせ 090-5192-7135
住所
〒946-0007 新潟県魚沼市四日町83 1F
横町通り「四日町」信号交差点角 「金登屋」様となり
営業時間
平日 9:00~12:00 14:00~20:00
土曜 9:00~12:00 14:00~17:00
休業日
木曜午後・日曜祝日
メールでお問い合わせ
Home
お気に入りに追加
  • Blog
  • 患者さんの声
  • 症状別の説明