お肌に良い紫外線対策とは?

こんにちは!

大人の美肌作り専門家 美容鍼灸師の森山です。

 

一度日焼けをしてしまうと、なかなか簡単には戻せないので、できるだけ日焼けをしないことが大切です。

 

外見上はシワなどなくても、数年経ってから出来てきてしまいますし、皮膚ガンなどの疾患の可能性もあります。

 

紫外線には、お肌の真皮層まで届くUVAと表面まで届くUVBが存在します。

いずれの対策もとにかく日焼け防止。外出時は必ず日焼け止めクリームを塗ってから外出するようにしましょう。

 

日焼け止めの選び方にも注意が必要です

SPFはSun Protection Factorの略で、数値が高いほど夏の強力な紫外線UVBを防ぐ効果が期待できます。

PAはProtection Grade of UVAの略で、真皮層まで届いてしまうUVAを防ぐ働きが期待できます。

 

UVAは窓ガラスを通過して室内まで届くので、たとえ室内のお仕事でも紫外線対策は必要です!

こちらはPA+++などで表記されていて、+が多いほどUVA防止の効果が強力になります。

 

 

日焼け止めの成分は主に「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。

紫外線吸収剤は受けた紫外線を吸収してから放出することで肌を守ります。

 

高い紫外線防御効果が期待できます。
外のレジャーへ出る時はこちらのタイプの日焼け止めが良いでしょう!

 

しかしその分、肌の上で化学変化が起きるために負担も大きく、肌が赤くなったりというアレルギー反応が起きてしまうことがあります。

 

 

対して紫外線散乱剤は、受けた紫外線を散乱・反射させることで紫外線による肌へのダメージを防ぎます。

化学変化が起きない分、肌への負担が少なく、敏感肌や子どものデリケートな肌にはこちらがおすすめです。

 

ただし、こまめな塗り直しが必要になります。

 

状況に合わせて日焼け止めを選ぶことでお肌の負担を軽減することができます。

紫外線対策が将来のしわを予防してくれます!!

 

「面倒くさいな~」と思われるかもしれませんが、あとからしわやシミを消そうと思うと時間もお金もかかります。

シミを排出する能力は年々衰えていきます。 :cry: しわを回復させる能力も衰えます :cry:  :cry:

 

まずはしわを作らない土台作りからはじめましょう(*^^*)

 

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*

Instagram ⇒@ebisu_beauty

Facebook ⇒ 笑美寿鍼灸院

フォロー、いいね!お願いします :-D

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*

美容・健康に関する情報を配信中!健康でキレイになりたい方は是非GETして下さい♪

LINE@バナー

スマホの方はこちらをタップすると電話が掛けられます。今すぐお電話ください!

025-793-7663

えびす鍼灸院のご案内

お電話でのお問い合わせ 025-793-7663
住所
〒946-0007 新潟県魚沼市四日町83 1F
横町通り「四日町」信号交差点角 「金登屋」様となり
営業時間
平日 9:00~12:00 14:00~20:00
土曜 9:00~12:00 14:00~17:00
休業日
木曜午後・日曜祝日
メールでお問い合わせ
Home
お気に入りに追加
  • Blog
  • 患者さんの声
  • 症状別の説明