頭痛

頭痛持ちと言われるように、頻繁に頭痛を繰り返す方がいらっしゃいます。頻度や痛み方など個人差がかなりあり、「また痛くなるかも…」と不安を抱えて薬が手放せない方も少なくないと思います。頭痛のない方にはなかなか理解されにくいので、とても大変なことだと思います。

 

病院で脳や身体に異常が見つからず、慢性的に続く頭痛を「機能性頭痛」と呼び、「緊張性頭痛」「片頭痛」「群発性頭痛」が含まれています。

 

 

緊張性頭痛

頭部、首、肩の筋肉が常に緊張していることが原因で起こります。ぎゅーっと締め付けられるような痛み、頭重感、肩こりなどの症状があります。

長時間の同じ姿勢、デスクワーク、精神的緊張が原因となることが多いです。

 

 

片頭痛(片頭痛型血管性頭痛)

頭の周囲の血管が広がる際に痛みが起こる頭痛。

ズキンズキンとした拍動性の痛みが特徴で、片側のみ、あるいは両側に起こります。

吐き気やおう吐を伴うこともあり、日常生活に支障がでる方もいます。

頭痛が起きる前に目の前がちかちかするなどの前駆症状があります。疲労、ストレス、自律神経のバランスが崩れていることが原因です。比較的女性に多くみられます。

 

群発性頭痛

1年に1回~数回まとまって激しい痛みが起こる頭痛です。

一旦頭痛が起こると約1ヶ月反復して、また痛みが出なくなります。

目の奥が激しく痛む、発作の間、目の充血・涙・鼻水が出るなどの症状があります。

通常1時間程度で収まります。成人男性に多いと言われています。

 

 

注意が必要な頭痛

頭痛の中には重大な病気が潜んでいることもあります。

・今まで感じた事のないような激しい痛み

・意識がはっきりしない、言葉がしゃべりにくい、唇・舌がしびれる、手足を動かしにくいなどの症状がある

・痛みがどんどん強くなる

・早朝に痛みが強く、おう吐する。おう吐することで頭痛が軽減する

これらの症状がある場合には病院での検査や西洋医学的な治療が必要となります。

 

 

頭痛の鍼灸治療

頭痛を繰り返す方の多くは首・肩のコリがあります。コリを効果的に解消していくために手や足のツボを使い、体の血液循環を改善していきます。

頭痛を訴える患者さんは他にも様々な症状を伴っています。

めまい、不眠、手足の冷え、のぼせ、あるいは食欲不振、全身の疲労感、むくみ、腰痛など人によって付随している症状は異なります。

一人一人の体の状態に合わせた治療を行うことでその他の症状も軽減していきます。お薬に頼らない生活を一緒に目指していきましょう。

スマホの方はこちらをタップすると電話が掛けられます。今すぐお電話ください!

025-793-7663

えびす鍼灸院のご案内

お電話でのお問い合わせ 025-793-7663
住所
〒946-0007 新潟県魚沼市四日町83 1F
横町通り「四日町」信号交差点角 「金登屋」様となり
営業時間
平日 9:00~12:00 14:00~20:00
土曜 9:00~12:00 14:00~17:00
休業日
木曜午後・日曜祝日
メールでお問い合わせ
Home
お気に入りに追加
  • Blog
  • 患者さんの声
  • 症状別の説明